>  > 気付いた時には風俗が「趣味」に

気付いた時には風俗が「趣味」に

風俗は趣味ですが、それは気付いた時には既にそうなっていたんですよね。どこから明確に趣味になったのかは分かりません。ただ、気付いた時には風俗情報誌だけではなく、ポータルサイトにホームページ。いろいろな形で風俗の情報を収集するようになりました。それだけでも楽しいものなんですよ。しかも情報収集しているとそこからいろいろな物が見えてくるのも事実なんですよね。例えばですけど、風俗店のホームページってそれぞれ出来が違うんですよ。それを確認するだけでもそれはそれで面白いじゃないですか。特に動画まで用意してあるような所もあるんですよね。だからホームページで「情報収集」というよりも、それこそホームページが一つのコンテンツになっているって言っても過言ではないようなものまであるんですよ。そんなことを考えると、風俗の楽しみ方って文字通り無限にあるんじゃないかなって思うんですよね。それもまた、醍醐味の一つかなって思いますよ。

他人にも勧めません

どうやったらこんなに適当な接客を行えるんだろう、そしてこんな適当な接客をするような女の子を働かせているんだろうと心の底から思ってしまうようなひどいデリヘルに出会いました。一人一人の内容が本当に最悪な展開ですので自分自身が1つ1つ流れを確認しながら行わないといけないというなんとも悲しい結果になりました。風俗っていうのは本来はお客さんのために女の子が色々と工夫をして楽しませてくれるところですよね。しかしこのデリヘルは受付の電話を対応をしたスタッフを含めて全員がプロ意識がないように思えました。極端なイメージですが、お客さんは金ヅルと思っているような、そんな印象さえ受けます。自分としてはとにかく単純に気持ち良くなりたかっただけなんですが、どうもこの人たちはそういうことを行なってくれません。とにかくただただ残念だと思いました。今後はこのデリヘルは利用することはありませんし、他人にもこの風俗店を勧めることはないでしょう。

[ 2016-12-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談