>  > 密着感。それこそがソープの魅力でしょう

密着感。それこそがソープの魅力でしょう

ソープの魅力は一体感かもしれません。でも自分はそれだけじゃないって思っています。それは密着感です。他のどの風俗よりも女の子と密着出来るのがソープなんじゃないですかね。そもそも他のソープはお口で満足させるのが限界。だからどうしても女の子との密着感はそこが限界じゃないですか。でもソープなら顔も目の前。体の密着感だって凄いじゃないですか。そこに感動させられますよね。自分もそこから生まれる興奮が何よりの魅力なんじゃないかなって思っているんですよね。だからソープでは最後は絶対に正常位にしています。騎乗位とかバックも好きですよ。でも、それだと顔が遠いじゃないですか。それに騎乗位は他の風俗でも距離感くらいは楽しめますしね。だからこそ、ソープでは絶対に正常位は譲れません。ソープで正常位を楽しまないのは、据え膳食わぬは男の恥…とはまたちょっと違うかもしれませんが、自分としては絶対にそこは譲れないなって思っていますね。

すごいインパクトでした

自分の人生の中では出あった事のないようなタイプの人間に今回のデリヘルでは遭遇してしまいました。というのが、とにかく自己中心的でこちらが何を求めていようが、自分がこれをやりたいと思ったらそれしかしないというような感じの接客をしてくる風俗スタッフだったんです。自分としては本当に心の底から信じられないというような印象を受けました。こちらが最初からテンションを挙げているにも関わらず、全くそれに対して乗ってこないですし、とにかく一つ一つが適当な感じで自分に対応をしているのが本当に良く伝わってきました。確実に楽しい思いをデリヘルを利用したお客さんに味わってもらいたいなんていう気持ちはこれっぽっちもないんでしょう。自分のことばかりを考えている風俗店員は数多く存在していますし、自分もそれに当たった事はありましたが、今回のようなレベルの酷いといえるタイプは中々廻ってこなかっただけにかなりのインパクトを残していますね。

[ 2016-11-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談